検索
  • 千華 下門

高校3学年、就職選考会


こんにちは!

採用・人材育成担当の下門です。

又は、組織活性化支援サポーターの下門です!(笑)

先月は、とある高校の3年生就職組の選考会でした。選考会とは、生徒がご家族と協議して決定した就職先を学校が推薦・承認するという大事な選考会議です。

高校新卒の就職活動は短期決戦な上に、大卒と違い、1社しかエントリーできないのです。学校及び担任の先生、私も一番真剣に考えていることは、「就職後」=「定着」できるかどうかです。なので、私は特に、生徒の自己分析、企業研究、職務内容とその責任、その企業で活躍するには、どういう人材になるべきなのかをしっかりと個別対策を行います。そうでないと、大きく間違った選択となり、本人も企業も不幸になるからです。個人面談でも生徒の就職・進学の考えも十人十色。まだ10代で何の経験値も無いのに、既に自己効力感や自己肯定感が低い生徒もいます。私もたくさん泣いて、もがいて、苦しんで、空回りして、人を信用することもできなかった経験があります。その実体験をもとに、採用や人事、人材教育に携わる者は、成功体験を語るのではなく、失敗例や実体験を、多くの悩める若者に伝え、「自分の意志で正しい選択をできる人」に育てることだと思います。

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示