検索
  • 千華 下門

高校2年生を対象に、キャリア授業


こんにちは!採用・人材育成担当の下門です!

こちらは、6月に高校2学年90名を対象に2時間のキャリア教育を実施いたしました。敢えて違うクラスメートとチームを作り、「ゼロから始まるコミュニケーション術・チームビルディングの構築」をワーク形式で行い、1年後の進路に向けての対応でした。

義務教育期間中の生徒は、経験値も様々で、企業が欲しい「コミュニケーション能力・リーダー性」というものが、まだまだ醸成されていないなと感じます。高校生離職率が高い原因には様々な原因がありますが、生徒自身の「自己分析」が確立していないことですね。。高校生活いや義務教育期間中にしっかりと、部活動に専念したり、普段から両親や知人の職業を知る機会を圧倒的に増やさないといけないなと思います。そして、企業で働く子供を持つ労働者(両親)がしっかりとやりがいをもって働き、その姿を家庭の中で見せてあげることも必要だと感じます。子供の就労観は、学校だけでなく家庭環境での生育段階の延長線に起因しています。地方での若年者の就労率アップ、早期離職ダウン、人口流出など食い止めるのは、やはり私の考えは、企業が強くなることだと考えます。

11回の閲覧0件のコメント